タカシラボ

電子工作とかDIYの趣味を広く浅く、子育てにも活かしながら。

テクノロジー

スーパーポラリス80Mの極軸望遠鏡照明用ペンライトを準備した。

昔のビクセンの赤道儀って、極軸の先に、こういうアダプタをつけるようになっていますね。 ペンライトを差し込むことで、極軸の照明装置として使えるようになっています。 しかし、私が望遠鏡を中古で購入した時には、このアダプタに入るペンライトは付属し…

スーパーポラリス80Mの赤緯モーターを取り付けた。

赤緯モーターの取り付け用のネジの仕様が分からずに、色々調査をしていました。 3Dプリンタでサイズを変えつつ、合うネジを探していたのですが、、 これ、案外しっかり止まってるな、と思いました。 赤緯体側のネジ穴も、少し盛り上がっているため、ここが…

SP赤道儀前期型の赤緯モーター取り付け部のネジについて調べた。

M6のメートルねじ。。入らない。 私のSP赤道儀は、前期型なので赤緯軸のモーターを取り付けるブラケットがついていません。 そのため、ウォーム軸を固定するところにあるネジ穴を使う形になるのですが、このネジ穴のサイズがよく分かりませんでした。 M6のネ…

Wemos D1 R32 with CNC v3が、安定版のonstepで使えるようになっていたようなので、書き換えた。

今まで、Wemos D1 R32基盤と、CNC v3シールドの組み合わせは、安定版では使用できず、開発中のものを使用していました。 それが、最近安定版でも使用可能になったようなので、書き換えました。 config.hのピンアサインの個所は、相変わらずコメントの中にCNC…

SP赤道儀を分解してグリスアップした。

前回赤緯軸モーターをつけようとして失敗したのですが、その時、赤緯側の動きがかなり渋いことにあらためて気づきました。 ウォーム軸を指で回すのが困難です。 回らないことはないのですが、けっこう力がいる感じ。 無負荷であれば、そんなに力を入れずとも…

スーパーポラリス80Mの赤緯モーターをつけようとしたけど、つかなかった。。

赤経がうまく動いたので、よしよしということで赤緯側も、モーターを取り付けようと試みました。 モーターブラケットも3Dプリンタで出力して、まぁまぁ満足のいく出来だったので、いよいよ取り付けだ、ということです。 ところが、 ネジが入りません。 なん…

スーパーポラリス80Mの動作確認再び。

前回の動作確認は、A4988 を使っていましたが、ICをLV8729に交換しました。 また、スマートハンドコントローラからモーターを回そうとすると失敗していたので、Wemos R32の基盤のレギュレータの電圧を調整しました。 さて、また動作確認してみたいと…

スーパーポラリス80M用のonstep基盤Wemos R32の電圧を改善した。

onstepの動作実験をした際、スマートハンドコントローラからモーターを回そうとすると、スマートハンドコントローラがフリーズしてしまいました。 モーターを回した瞬間にフリーズということで、元々低い電源電圧がさらに下がっているのではなかろうか、とい…

スーパーポラリス80M用のスマートハンドコントローラが本体に接続できなくて難儀した。

onstepのスマートハンドコントローラを、基盤まで発注して作ったのですが、なかなか本体と通信できなくて難儀しました。 電源は入るのですが、接続中の表示が数十秒続いた後、warnnigが出てそのまま画面がブラックアウト。 接続できません。 なんでだろうと…

スーパーポラリス80M用のスマートハンドコントローラ基盤に部品をつけて、ケースに格納した。

onstepは、基本的にスマホ等から無線で操作することを念頭に開発されているようですが、スマートハンドコントローラという、物理的なハンドコントローラからも操作できるようなアドオンが準備されています。 回路図や、基盤デザインも公開されているのですが…

スーパーポラリス80Mの赤経用のモーターを取り付けた。

やっとモーター取り付けまで来ました。 3Dプリンタでのパーツ出力は手軽ではあるんですが、なかなか一発OKとならないので修正が必要です。 しかも、出力に数時間かかるので、時間がかかります。 やっと取り付けてもいいかなと思えるものができたので、実際…

スーパーポラリス80M用のonstep基盤を入れるケースを作りなおした。

前回失敗した、onstepの基盤を入れるケースを作り直しました。 前回は、PETGで出力していたのですが、PETGを使い切ったので在庫していたPLAで出力しました。 色は黒です。 望遠鏡のフードの先につけるリングも、これで出力しようと思っていたので、迷光対策…

スーパーポラリス80Mのモーターブラケットを設計しなおした。

スーパーポラリス80Mもgoto化プロジェクトですが、まだモーターをつけていません。 色々設計変更したり、赤緯側を改造したりしていたので、あまり進んでいませんでした。 また、以前作ったモーターブラケットは、コンパクトで良いのですが微調整ができない…

スーパーポラリス80M用のonstep基盤を入れるケースを作ったけど失敗した。

望遠鏡を買ってから、早数か月がたちますが、実はまだファーストライトしてません。(星では) さすがに、そろそろ使ってやりたいなと思って、色々と準備を加速しておりました。 その一環で、Onstepの基盤を収納するケースを作りました。 3Dプリンタで。 基…

生まれて初めて基盤を発注した。

今まで基盤を発注したことがありませんでした。 最近は、プリント基板を発注する敷居がずいぶん下がっていることは知っていましたが、CADの使い方を勉強したりするのが億劫で、決断ができずにいました。 しかしニキシー管の時計を作るときに、半田付けはUEW…

3Dプリンタの基盤冷却用ファンを交換した。

モータードライバをTMC-2208に交換して、ヒートシンクも背が高くなりましたし、発熱量も増えているはずなので、暖かくなる前にファンを交換しました。 元々のファンは、いわゆる5010というやつで、5cm角の小さなファンが、片持ちのブラケットについています…

SP赤道儀をケースに収めた。

せっかく赤道儀用のケースを買ったので、ウレタンを赤道儀の形にくり抜いて、ケースに収めました。 将来的には、モータを取り付けるので、そのための余地を残しつつくり抜いてみました。 結果的には綺麗に収まって非常に満足していますが、ウェイトとウェイ…

SP赤道儀のためのケースを買った。

本当はモーターを取り付けてから、サイズを確認してから買おうと思っていたのですが、色々事情があって、ケースを先に用意しました。 実は楽天の期間限定ポイントの期限が今月中で、でもそんなに欲しいものがなくてどうしょうかなと思っていたのです。 もは…

スーパーポラリス80Mの鏡筒の支えにフェルトを巻いた。巻いただけ。

スーパーポラリス80Mの鏡筒用にケースを買って、鏡筒の支えを3Dプリンタで出力するところまでは作業していました。 その後、フェルトを巻こうと思っていたのですが、ちょっと面倒でずっと放置していました。 その間、鏡筒を支えてくれたのは、なんと牛乳…

スーパーポラリス80Mの鏡筒用のレンズヒータ用の部品が届いた。

今回入手したスーパーポラリス80Mの鏡筒は、フードの部分がダメージを受けて変形しています。 残念。 このままにしておくと、使うたびに残念な気分になるので、化粧直しをしようと思います。 本当はフードを取り外して、自作のフードを取り付けたいのです…

スーパーポラリス80M用のOnStepでステッピングモーターを回す実験。(wemos D1 R32 と CNCシールド3.0でonstep)

段階的にやっていかないと、どこで失敗したのか分かりませんよね。 急ぐ話でもありませんし、ゆっくり楽しみながら、勉強しつつ工作するのも目的なので、予備実験的なものも面倒がらずにやっていこうと思います。 今回は、OnStepを書き込んだボードから、CNC…

スーパーポラリス80Mの三脚の出っ張りを挟むネジを交換した。

どこのネジか分るでしょうか。 三脚座の上面の、北方向の部分の出っ張りを挟み込むやつです。 我が家に輸送されてきたときに、ねじのプラスチック部分が割れていました。 手を切りそうなのでとりあえず外していたのですが、代わりのネジに取り換えました。 …

スーパーポラリス80Mの接眼部を観察する。

我が家に配送されてきたときに、ざっと確認していたのですが、よくよく観察していたら新たな発見がありました。 当初、ドローチューブの内側にはM42のメネジが切られていて、そこに実測で25.5㎜への変換アダプタがついていて、そこに24.5㎜用の接眼アダプタ…

スーパーポラリス80Mの赤緯用モーターマウントを作る。

当初は赤経側だけのモーターで、自動追尾の予定でしたが、onstepを使えば簡単に自動導入できる赤道儀が作れそうなので、赤緯側のモータマウントも検討します。 これまた古い型のSP赤道儀なので、赤緯側のモーターマウントも癖があります。 ちょっと新しいや…

スーパーポラリス80Mの赤経用モーターマウントを作る。

やはりこのプロジェクトの一番の障害は、モーターをどのようにしてマウントするかということだと思います。 そこそこの力がかかりますし、形も独特なところにモーターをつけないといけません。 特に、この古いタイプのSP赤道儀は、裏から長ネジ1本で固定す…

スーパーポラリス80Mのonstepコントローラ用、wemos D1 R32ボードでLチカする。

まず、今回購入したボードがちゃんと使えるのか確認しないといけませんね。 arduino UNOと同じ形ですが、esp32が乗っているという、ちょっと特殊なボードなので、ざっと調べてみましたが、やや情報が少ない印象でした。 結局英語のサイトを参考にLチカして…

スーパーポラリス80M鏡筒ケースの中に入れる鏡筒の支えを作った。

修飾語が多すぎてよく分からない見出しですね。 要は、ケースの中で、鏡筒を支える部材を作ったということです。 これです。 よく見かけるのは、発泡スチロールブロックを発砲スチロールカッターで現物合わせしながらカットするというもの。 確かに、ほどよ…

スーパーポラリス80Mの鏡筒用ケースを買った。

望遠鏡って、基本的にケースがついていませんよね。 個人的にはこれが天文趣味の浸透を阻害している要因のひとつだと思っています。 自宅の庭やベランダから観測できる環境の人はいいのでしょうけど、基本的に天体観測をしようと思ったら、機材をもって移動…

スーパーポラリス80Mのモータ制御用基盤とモータードライバが到着した。

ステッピングモータをベルトドライブで使用することは決めていました。 最初は、赤経側で自動追尾するだけで十分かなと思っていたので、制御回路も非常に簡単なものを考えていました。 電源ONすればひたすら自動追尾するだけの回路です。 これもメリットはあ…

スーパーポラリス80Mの高度調整用ネジとウェイトシャフトの錆取り

最近錆取りばかりやっている気がします。 SP赤道儀の高度調整用ネジもけっこうさびていたので、本当は交換したかったのですが、さすがのモノタロウでも同等品はありませんでした。 そこで錆取りにチャレンジ。 気になりますね。 サビアウトを使う前に、まず…