タカシラボ

電子工作とかDIYの趣味を広く浅く、子育てにも活かしながら。

パーツ

スーパーポラリス80Mの鏡筒用のレンズヒータ用の部品が届いた。

今回入手したスーパーポラリス80Mの鏡筒は、フードの部分がダメージを受けて変形しています。 残念。 このままにしておくと、使うたびに残念な気分になるので、化粧直しをしようと思います。 本当はフードを取り外して、自作のフードを取り付けたいのです…

スーパーポラリス80Mのモータ制御用基盤とモータードライバが到着した。

ステッピングモータをベルトドライブで使用することは決めていました。 最初は、赤経側で自動追尾するだけで十分かなと思っていたので、制御回路も非常に簡単なものを考えていました。 電源ONすればひたすら自動追尾するだけの回路です。 これもメリットはあ…

久しぶりの工作:FET選別器②

ケース加工まで一気にやっていたFET選別器ですが、やはり仕事がある日は作業するのが厳しくまたもや放置されていました。 なんとか時間を取って、ようやく組み立てました。 作業時間は正味2時間くらいですが、遅々として進まないものですね。 活動的に生活…

久しぶりの工作:FET選別器

最近は仕事もテレワーク地獄から通常の出勤形態へと戻ってきており、みんながテレワークだった時の負債に追い詰められています。 おかげで非常に忙しく、全く趣味のことにかける時間がありません。 夜中に帰ってきて、深夜にご飯を食べてお風呂に入って寝る…

高電圧DC-DCコンバータ

アリエクスプレスで気になる基盤があったので購入してみました。 入力8~32V 出力45~390V、200mA(40W) 出力は可変抵抗で連続的に変更可能。 2.31ドル、送料1.87ドル。 まさに1コインの基盤ですね。 スペーサは自分でつけました。 もしカタ…

部品箱のジャンク部品を使ってアンプ測定用の治具を作る。②とりあえず完成

非常に簡単な回路なので、ケースの穴あけが完了すると、あっという間にできました。 ケースの穴あけも、たいして考えず適当にあけました。 ちょっとずれたところで、もともと穴だらけのケースなので惜しくありません。 さて、先日設計した回路には、一部誤り…

部品箱のジャンク部品を使ってアンプ測定用の治具を作る。

さて、アンプを測定する時って、計測器とか、発振器とか、ダミーロードとの配線がけこう面倒ですよね。 しかも、そんなに頻繁に測定するものでもないので、ついつい場当たり的にワニ口クリップとかを駆使して済ませてしまっていました。 ただ、ワニ口クリッ…

直熱管71Aを使ってシングルアンプを作る ⑨配線完了から音出し

やっと一通りの作業が完了しました。 アンプ部も、おそらく配線間違いはなさそうだったのでケースに組み込み。 (作成中には、FETの向きを間違えて取り付けていたりして、色々とミスがありましたが。) 真空管なしの通電試験でも、大体予想通りの電圧が出て…

直熱管71Aを使ってシングルアンプを作る ⑧アンプ部その他の組み込み

アンプ部ができて、目視と導通チェックを終えました。 夜も遅くなってしまいましたが、我慢できなくてケースに組み込みました。 しかし、焦ってあまり検討せずに作業するといけませんね。 やはり配線ミスを多発、線材の長さも適当になって、仕上がりが汚くな…

直熱管71Aを使ってシングルアンプを作る ⑧アンプ部の製作

電源回路まで組み付けてしまうと、いよいよ完成が近い感じもしますし、早く音を聞きたくなって引き続きアンプ部を製作しました。 電解コンデンサが大きいので、真空管ソケットやグランドとの接続するピンがずいぶん奥まった場所になってしまいました。 最初…

直熱管71Aを使ってシングルアンプを作る ⑦電源回路の通電試験と取り付け

一応目視とテスターで当たった限りでは、間違いはなさそうだったのですが、一旦組み込んでしまってから手直しするのは非常に大変なので通電試験をしました。 非常に危険な通電試験の図。 ほんとはブレッドボード的なものに固定するべきなのでしょう。 ダイソ…

スペーサーを3Dプリンタで作る。

スペーサって、よく使う長さのものはある程度ストックしておくようにしているのですが、ケースが小さくて高さがギリギリだとか、タップを切ってあるやつが良かったり、逆にタップを切っていないやつがよかったり、実際のニーズに合わないことがあります。 そ…

直熱管71Aを使ってシングルアンプを作る ⑦電源回路

なかなかまとまった時間がとれず、部屋の隅に放置されている作りかけのアンプですが、すっきりしたハラワタをさらし続けているとさすがになんとかしないとなと思います。 週末は子供たちの相手をしないといけないので逆に時間と体力がなくて、早めに仕事から…

直熱管71Aを使ってシングルアンプを作る ⑥シャーシ加工と主要部品の取り付け

ゴールデンウィークに続き、あまり外出できないお盆でした。 例によって、こういう機会でもないと工作が進みませんね。 ただ、今回のお盆は子供の相手も忙しくて、しかも暑くて疲労していたのであまり工作に取り掛かるエネルギーがありませんでした。 しかし…

直熱管71Aを使ってシングルアンプを作る ④ボリュームの話

アンプを作るときに悩ましいことのひとつが、ボリュームをどうするかということです。 拘る人はとことん拘る部分であり、色々な選択肢があると思います。 最も一般的なのは2連の可変抵抗を使うことだと思いますが、その場合でも100円程度の部品から何千円も…

直熱管71Aを使ってシングルアンプを作る ③トランスケースの加工

コロナが一旦落ち着いて、仕事も忙しくなってきたので完全に放置していました。 部品もそろってキット化しているし、そろそろ組み立てに入りたいところですが、私はケースの加工があまり好きではないのです。 ドライバドリルと最も小型な卓上ボール盤、リー…

秋月電子通商のカーボン抵抗1/2W全部入り(73種類0Ω付)約8000本を買ってしまった。

少し前のことですが、秋月のカーボン抵抗セットを買ってしまいました。 届いて思ったのは、あれ、けっこうでかい。 そして重い。 すでに金属皮膜抵抗のセットは持っていて、ほぼ同じ抵抗値でそろえているのですが、色々と思うところがありまして、気付いたら…

できるだけ簡単に、フルカラーLEDとイルミネーションLEDを使って子どものおもちゃを作る。

過去に製作していたおもちゃですが、久しぶりに箱を開けて写真を撮りましたので、定数の記録も兼ねて公開します。 フルカラーLEDを使った調光器?です。こういうものに決まった名称があるのかどうか分かりませんが、RGBのつまみを調節することで、様々な色を…

VFD管IV-18を使って時計を作る ②駆動回路の構想

今回は、arduino Nanoを使うので、使えるGPIOがあまり多くありません。 簡単に検索したところ、使えるデジタルピンはD0~D13の14本のようです。 IV18を駆動するには、セグメントa~gとドットで8本、各桁のアノードで8本、計16本の制御が必要になります。 加え…

Volumio2@raspberry pi 3 mdoel B でaitendoの格安液晶を表示する。

店頭限定セールで999円 秋葉原を流していたら、aitendoの店舗限定セールで、raspberry pi用の液晶が999円だったので思わずゲットしてきました。 ちょうど、役目を探しているraspberry pi 3 が家にあったので、ちょうどよいだろうということで。 何に使うのか…

電子工作用工具箱の中身を新調する。④ハンダと線材

電子工作用工具箱の中身第4弾は、ハンダと線材です。 ハンダについては、前回はgootの鉛フリーのものを買っていました。 しかし、ちょっと高価なのと、やはり融点が高くて使いづらいなと感じていましたので、環境には悪いと思いつつも鉛入りハンダにしました…

抵抗を整理して収納した。

最近のマイブーム、部品収納。 今回は、いつかやらねばと思っていた抵抗の収納です。 ちょっとずつ買い足して、たまってきたものもありますし、Amazonでセット売りされているものを買ってしまったのでかなりの量がありました。 64種類が各20本ずつ、1280個本…

増え続ける電子部品を整理?する。まずは小さめの部品達から(抵抗除く)。

電子部品って、どんどん増えていきます。 地方に住んでいると、通販に頼らざるをえないので、予備を多めに買ってしまったり。 店に行けた時でも、設計変更したらどうしようと思って、つい余分な部品を買ってしまったり。 型番を間違えたり。 10個買うのも100…