タカシラボ

電子工作とかDIYの趣味を広く浅く、子育てにも活かしながら。

工具

スーパーポラリス80Mの赤緯モーターを取り付けた。

赤緯モーターの取り付け用のネジの仕様が分からずに、色々調査をしていました。 3Dプリンタでサイズを変えつつ、合うネジを探していたのですが、、 これ、案外しっかり止まってるな、と思いました。 赤緯体側のネジ穴も、少し盛り上がっているため、ここが…

SP赤道儀前期型の赤緯モーター取り付け部のネジについて調べた。

M6のメートルねじ。。入らない。 私のSP赤道儀は、前期型なので赤緯軸のモーターを取り付けるブラケットがついていません。 そのため、ウォーム軸を固定するところにあるネジ穴を使う形になるのですが、このネジ穴のサイズがよく分かりませんでした。 M6のネ…

インチサイズの六角レンチを買った。

ダイソーで。 ダイソーすごい。 感動した。 インチサイズのネジを使うことなんてあまりないので、そんなにしっかりした工具は必要ないなぁと思っていたのですが、100円ならとてもうれしい。 これは、スーパーポラリス80Mの鏡筒バンドがインチネジだったの…

スーパーポラリス80M用のonstep基盤Wemos R32の電圧を改善した。

onstepの動作実験をした際、スマートハンドコントローラからモーターを回そうとすると、スマートハンドコントローラがフリーズしてしまいました。 モーターを回した瞬間にフリーズということで、元々低い電源電圧がさらに下がっているのではなかろうか、とい…

スーパーポラリス80M用のアリガタを購入した。

先日、SP赤道儀をアリミゾ化したので、望遠鏡をつけるためにアリガタが必要になりました。 ビクセン純正のアリガタにしてもよいのですが、前後の位置調整の範囲が狭いなぁと思っていたので、別のアリガタにしてみました。 moreblueのアリガタ、280㎜です。 …

スーパーポラリス80Mのフードを無理やり外した。

恐らく輸送中の事故でフードが押され、ねじ込まれている部分のネジ山がずれてしまっていました。 そのため、フードが鏡筒に対して斜めに傾いており、しかもネジ山がずれているのでフードが固く噛んでしまい、回すことができなくなっていたのでした。 (斜め…

CNCフライス盤(CNC 3018 Pro Max)を買った。②組み立て

長らく放置していましたが、とりあえず組み立ててみました。 一応何の追加加工も必要とせず形にはなりましたが、精度という観点からみると、工作機械といえるのかどうかは怪しいところです。 まだ動かしてはいませんが、どれくらいの工作ができるのかは、試…

CNCフライス盤(CNC 3018 Pro Max)を買った。①注文から到着まで

ちょっと前のことですが、CNCフライス盤を買ってしまいました。 実はずっと欲しくて、買おうかどうしようか悩み続けていたんです。 多分10年くらいは悩んでいたと思います。 私の趣味は電子工作で、ケース加工をいつも面倒に感じており、これをなんとか楽…

久しぶりの工作:FET選別器

最近は仕事もテレワーク地獄から通常の出勤形態へと戻ってきており、みんながテレワークだった時の負債に追い詰められています。 おかげで非常に忙しく、全く趣味のことにかける時間がありません。 夜中に帰ってきて、深夜にご飯を食べてお風呂に入って寝る…

直熱管71Aを使ってシングルアンプを作る ⑩測定

計測のための治具も作ったことですし、せっかく作ったアンプなので諸特性を測定します。 今回測定したのは、 利得 入出力特性 周波数特性 ダンピングファクター です。 歪み率特性、クロストーク特性、残留雑音、方形波応答はまた今度測定したいと思います。…

部品箱のジャンク部品を使ってアンプ測定用の治具を作る。②とりあえず完成

非常に簡単な回路なので、ケースの穴あけが完了すると、あっという間にできました。 ケースの穴あけも、たいして考えず適当にあけました。 ちょっとずれたところで、もともと穴だらけのケースなので惜しくありません。 さて、先日設計した回路には、一部誤り…

部品箱のジャンク部品を使ってアンプ測定用の治具を作る。

さて、アンプを測定する時って、計測器とか、発振器とか、ダミーロードとの配線がけこう面倒ですよね。 しかも、そんなに頻繁に測定するものでもないので、ついつい場当たり的にワニ口クリップとかを駆使して済ませてしまっていました。 ただ、ワニ口クリッ…

工具紹介 ミニデスクドリル HOZAN K-21

本当はしっかりとしたボール盤が欲しいのですが、転勤族なのであまり重たい工具をそろえることができず、ずっと簡易な工具で頑張っています。 大学生の頃、工具をそろえ始めた時は手持ちのドライバドリルしか持っておらず、しばらくそれだけでやりくりしてい…

直熱管71Aを使ってシングルアンプを作る ③トランスケースの加工

コロナが一旦落ち着いて、仕事も忙しくなってきたので完全に放置していました。 部品もそろってキット化しているし、そろそろ組み立てに入りたいところですが、私はケースの加工があまり好きではないのです。 ドライバドリルと最も小型な卓上ボール盤、リー…

ホームバイスを移動可能な台に固定した。

私がバイスを使うのは、電子工作で作ったものをケースに収める時がほとんどなので、あまり大きなものを固定することはありません。 またケース自体はバイスではさめないことが多いので、バイスを使う時は補強用のL字アングルや、真鍮パイプを切り出すときく…

電子工作用工具箱の中身を新調する。⑥圧着工具

今まで、欲しいなぁとは思いつつも、そこまではいらないか、と後回しにしてきた工具。 頭の片隅にはいつも居座っていて、でも結局買わない、みたいなやついませんか? 私にとってそれは圧着工具でした。 この度、コスト的にも納得できるものを発見したので、…

電子工作用工具箱の中身を新調する。⑤ポリウレタン銅線

電子工作用に、新たに線材を買い足しました。 ポリウレタン銅線です。 0.2mm、500g。 しばらく使い切ることはなさそうですね。 今まで、線の細さからなんとなく不安を感じていて使わずにいましたが、ニキシー管の時計を作る際に配線量がかなり多いことから採…

電子工作用工具箱の中身を新調する。④ハンダと線材

電子工作用工具箱の中身第4弾は、ハンダと線材です。 ハンダについては、前回はgootの鉛フリーのものを買っていました。 しかし、ちょっと高価なのと、やはり融点が高くて使いづらいなと感じていましたので、環境には悪いと思いつつも鉛入りハンダにしました…

電子工作用工具箱の中身を新調する。③ラジオペンチ

電子工作用工具箱の中身第3弾は、ラジオペンチです。 私はバネ付きのラジオペンチを、何にでも使います。 部品をつまむときも、小さなナットをつかんでボルトでとめる時も。 特に、先の曲がったタイプを好んで使っています。 今回は、ちょっと良いものをそ…

電子工作用工具箱の中身を新調する。②ニッパ

電子工作用工具箱の中身、第2弾はニッパです。 これも、各社から星の数ほど販売されていますね。 それこそ100円均一にだって売っています。 ホームセンターの一山いくらのニッパで、ライトにかざしながら噛み合わせのよい物を選ぶのもいいと思います。 私も…

電子工作用工具箱の中身を新調する。①ワイヤーストリッパー

年末年始休暇で実家に帰った時、工具箱を一緒に持って帰りました。 そして忘れてきました。 困った。 送ってもらってもいいのですが送料もかかりますし、大学生の時から使っていたもので古くなってもいたので、新しく買いそろえることにしました。 置いてき…