タカシラボ

電子工作とかDIYの趣味を広く浅く、子育てにも活かしながら。

電子工作

Wemos D1 R32 with CNC v3が、安定版のonstepで使えるようになっていたようなので、書き換えた。

今まで、Wemos D1 R32基盤と、CNC v3シールドの組み合わせは、安定版では使用できず、開発中のものを使用していました。 それが、最近安定版でも使用可能になったようなので、書き換えました。 config.hのピンアサインの個所は、相変わらずコメントの中にCNC…

スーパーポラリス80Mの動作確認再び。

前回の動作確認は、A4988 を使っていましたが、ICをLV8729に交換しました。 また、スマートハンドコントローラからモーターを回そうとすると失敗していたので、Wemos R32の基盤のレギュレータの電圧を調整しました。 さて、また動作確認してみたいと…

スーパーポラリス80M用のonstep基盤Wemos R32の電圧を改善した。

onstepの動作実験をした際、スマートハンドコントローラからモーターを回そうとすると、スマートハンドコントローラがフリーズしてしまいました。 モーターを回した瞬間にフリーズということで、元々低い電源電圧がさらに下がっているのではなかろうか、とい…

スーパーポラリス80Mの鏡筒をつけてOnstepを試したら、うまく動かなかった。

Onstepの本体と、スマートハンドコントローラと、赤経モータはできたので、動作確認をしてみました。 久しぶりに全部を組み立てましたね。 フードにヒーターとアルミシートを貼ったり、接眼部をNSTアダプタにしたりしているので、だいぶ見た目が変わりました…

スーパーポラリス80M用のスマートハンドコントローラが本体に接続できなくて難儀した。

onstepのスマートハンドコントローラを、基盤まで発注して作ったのですが、なかなか本体と通信できなくて難儀しました。 電源は入るのですが、接続中の表示が数十秒続いた後、warnnigが出てそのまま画面がブラックアウト。 接続できません。 なんでだろうと…

スーパーポラリス80M用のスマートハンドコントローラ基盤に部品をつけて、ケースに格納した。

onstepは、基本的にスマホ等から無線で操作することを念頭に開発されているようですが、スマートハンドコントローラという、物理的なハンドコントローラからも操作できるようなアドオンが準備されています。 回路図や、基盤デザインも公開されているのですが…

スーパーポラリス80Mの赤経用のモーターを取り付けた。

やっとモーター取り付けまで来ました。 3Dプリンタでのパーツ出力は手軽ではあるんですが、なかなか一発OKとならないので修正が必要です。 しかも、出力に数時間かかるので、時間がかかります。 やっと取り付けてもいいかなと思えるものができたので、実際…

スーパーポラリス80M用のonstep基盤を入れるケースを作りなおした。

前回失敗した、onstepの基盤を入れるケースを作り直しました。 前回は、PETGで出力していたのですが、PETGを使い切ったので在庫していたPLAで出力しました。 色は黒です。 望遠鏡のフードの先につけるリングも、これで出力しようと思っていたので、迷光対策…

スーパーポラリス80Mのフードにヒーターを仕込んだ。

先日、フードが斜めに取りついてたしまっていたのを無理やり直しました。 とうわけで、次は傷かくしもかねて、フードにヒーターを取り付けます。 仕込むのは、以前買っていたこのヒーター。5Wのヒーターで、非常に薄いので都合がよさそうです。 巻きました…

生まれて初めて基盤を発注した。

今まで基盤を発注したことがありませんでした。 最近は、プリント基板を発注する敷居がずいぶん下がっていることは知っていましたが、CADの使い方を勉強したりするのが億劫で、決断ができずにいました。 しかしニキシー管の時計を作るときに、半田付けはUEW…

スーパーポラリス80Mの鏡筒用のレンズヒータ用の部品が届いた。

今回入手したスーパーポラリス80Mの鏡筒は、フードの部分がダメージを受けて変形しています。 残念。 このままにしておくと、使うたびに残念な気分になるので、化粧直しをしようと思います。 本当はフードを取り外して、自作のフードを取り付けたいのです…

スーパーポラリス80M用のOnStepでステッピングモーターを回す実験。(wemos D1 R32 と CNCシールド3.0でonstep)

段階的にやっていかないと、どこで失敗したのか分かりませんよね。 急ぐ話でもありませんし、ゆっくり楽しみながら、勉強しつつ工作するのも目的なので、予備実験的なものも面倒がらずにやっていこうと思います。 今回は、OnStepを書き込んだボードから、CNC…

スーパーポラリス80Mの赤経用モーターマウントを作る。

やはりこのプロジェクトの一番の障害は、モーターをどのようにしてマウントするかということだと思います。 そこそこの力がかかりますし、形も独特なところにモーターをつけないといけません。 特に、この古いタイプのSP赤道儀は、裏から長ネジ1本で固定す…

スーパーポラリス80Mのonstepコントローラ用、wemos D1 R32ボードでLチカする。

まず、今回購入したボードがちゃんと使えるのか確認しないといけませんね。 arduino UNOと同じ形ですが、esp32が乗っているという、ちょっと特殊なボードなので、ざっと調べてみましたが、やや情報が少ない印象でした。 結局英語のサイトを参考にLチカして…

スーパーポラリス80Mのモータ制御用基盤とモータードライバが到着した。

ステッピングモータをベルトドライブで使用することは決めていました。 最初は、赤経側で自動追尾するだけで十分かなと思っていたので、制御回路も非常に簡単なものを考えていました。 電源ONすればひたすら自動追尾するだけの回路です。 これもメリットはあ…

CNCフライス盤(CNC 3018 Pro Max)を買った。①注文から到着まで

ちょっと前のことですが、CNCフライス盤を買ってしまいました。 実はずっと欲しくて、買おうかどうしようか悩み続けていたんです。 多分10年くらいは悩んでいたと思います。 私の趣味は電子工作で、ケース加工をいつも面倒に感じており、これをなんとか楽…

久しぶりの工作:FET選別器②

ケース加工まで一気にやっていたFET選別器ですが、やはり仕事がある日は作業するのが厳しくまたもや放置されていました。 なんとか時間を取って、ようやく組み立てました。 作業時間は正味2時間くらいですが、遅々として進まないものですね。 活動的に生活…

久しぶりの工作:FET選別器

最近は仕事もテレワーク地獄から通常の出勤形態へと戻ってきており、みんながテレワークだった時の負債に追い詰められています。 おかげで非常に忙しく、全く趣味のことにかける時間がありません。 夜中に帰ってきて、深夜にご飯を食べてお風呂に入って寝る…

高電圧DC-DCコンバータ

アリエクスプレスで気になる基盤があったので購入してみました。 入力8~32V 出力45~390V、200mA(40W) 出力は可変抵抗で連続的に変更可能。 2.31ドル、送料1.87ドル。 まさに1コインの基盤ですね。 スペーサは自分でつけました。 もしカタ…

直熱管71Aを使ってシングルアンプを作る ⑩測定

計測のための治具も作ったことですし、せっかく作ったアンプなので諸特性を測定します。 今回測定したのは、 利得 入出力特性 周波数特性 ダンピングファクター です。 歪み率特性、クロストーク特性、残留雑音、方形波応答はまた今度測定したいと思います。…

部品箱のジャンク部品を使ってアンプ測定用の治具を作る。②とりあえず完成

非常に簡単な回路なので、ケースの穴あけが完了すると、あっという間にできました。 ケースの穴あけも、たいして考えず適当にあけました。 ちょっとずれたところで、もともと穴だらけのケースなので惜しくありません。 さて、先日設計した回路には、一部誤り…

部品箱のジャンク部品を使ってアンプ測定用の治具を作る。

さて、アンプを測定する時って、計測器とか、発振器とか、ダミーロードとの配線がけこう面倒ですよね。 しかも、そんなに頻繁に測定するものでもないので、ついつい場当たり的にワニ口クリップとかを駆使して済ませてしまっていました。 ただ、ワニ口クリッ…

直熱管71Aを使ってシングルアンプを作る ⑨配線完了から音出し

やっと一通りの作業が完了しました。 アンプ部も、おそらく配線間違いはなさそうだったのでケースに組み込み。 (作成中には、FETの向きを間違えて取り付けていたりして、色々とミスがありましたが。) 真空管なしの通電試験でも、大体予想通りの電圧が出て…

直熱管71Aを使ってシングルアンプを作る ⑧アンプ部その他の組み込み

アンプ部ができて、目視と導通チェックを終えました。 夜も遅くなってしまいましたが、我慢できなくてケースに組み込みました。 しかし、焦ってあまり検討せずに作業するといけませんね。 やはり配線ミスを多発、線材の長さも適当になって、仕上がりが汚くな…

直熱管71Aを使ってシングルアンプを作る ⑧アンプ部の製作

電源回路まで組み付けてしまうと、いよいよ完成が近い感じもしますし、早く音を聞きたくなって引き続きアンプ部を製作しました。 電解コンデンサが大きいので、真空管ソケットやグランドとの接続するピンがずいぶん奥まった場所になってしまいました。 最初…

直熱管71Aを使ってシングルアンプを作る ⑦電源回路の通電試験と取り付け

一応目視とテスターで当たった限りでは、間違いはなさそうだったのですが、一旦組み込んでしまってから手直しするのは非常に大変なので通電試験をしました。 非常に危険な通電試験の図。 ほんとはブレッドボード的なものに固定するべきなのでしょう。 ダイソ…

スペーサーを3Dプリンタで作る。

スペーサって、よく使う長さのものはある程度ストックしておくようにしているのですが、ケースが小さくて高さがギリギリだとか、タップを切ってあるやつが良かったり、逆にタップを切っていないやつがよかったり、実際のニーズに合わないことがあります。 そ…

直熱管71Aを使ってシングルアンプを作る ⑦電源回路

なかなかまとまった時間がとれず、部屋の隅に放置されている作りかけのアンプですが、すっきりしたハラワタをさらし続けているとさすがになんとかしないとなと思います。 週末は子供たちの相手をしないといけないので逆に時間と体力がなくて、早めに仕事から…

直熱管71Aを使ってシングルアンプを作る ⑥シャーシ加工と主要部品の取り付け

ゴールデンウィークに続き、あまり外出できないお盆でした。 例によって、こういう機会でもないと工作が進みませんね。 ただ、今回のお盆は子供の相手も忙しくて、しかも暑くて疲労していたのであまり工作に取り掛かるエネルギーがありませんでした。 しかし…

工具紹介 ミニデスクドリル HOZAN K-21

本当はしっかりとしたボール盤が欲しいのですが、転勤族なのであまり重たい工具をそろえることができず、ずっと簡易な工具で頑張っています。 大学生の頃、工具をそろえ始めた時は手持ちのドライバドリルしか持っておらず、しばらくそれだけでやりくりしてい…