タカシラボ

電子工作とかDIYの趣味を広く浅く、子育てにも活かしながら。

3Dプリンタ

スーパーポラリス80Mの極軸望遠鏡照明用ペンライトを準備した。

昔のビクセンの赤道儀って、極軸の先に、こういうアダプタをつけるようになっていますね。 ペンライトを差し込むことで、極軸の照明装置として使えるようになっています。 しかし、私が望遠鏡を中古で購入した時には、このアダプタに入るペンライトは付属し…

スーパーポラリス80Mの赤緯モーターを取り付けた。

赤緯モーターの取り付け用のネジの仕様が分からずに、色々調査をしていました。 3Dプリンタでサイズを変えつつ、合うネジを探していたのですが、、 これ、案外しっかり止まってるな、と思いました。 赤緯体側のネジ穴も、少し盛り上がっているため、ここが…

SP赤道儀前期型の赤緯モーター取り付け部のネジについて調べた。

M6のメートルねじ。。入らない。 私のSP赤道儀は、前期型なので赤緯軸のモーターを取り付けるブラケットがついていません。 そのため、ウォーム軸を固定するところにあるネジ穴を使う形になるのですが、このネジ穴のサイズがよく分かりませんでした。 M6のネ…

スーパーポラリス80Mの赤緯モーターをつけようとしたけど、つかなかった。。

赤経がうまく動いたので、よしよしということで赤緯側も、モーターを取り付けようと試みました。 モーターブラケットも3Dプリンタで出力して、まぁまぁ満足のいく出来だったので、いよいよ取り付けだ、ということです。 ところが、 ネジが入りません。 なん…

スーパーポラリス80Mの動作確認再び。

前回の動作確認は、A4988 を使っていましたが、ICをLV8729に交換しました。 また、スマートハンドコントローラからモーターを回そうとすると失敗していたので、Wemos R32の基盤のレギュレータの電圧を調整しました。 さて、また動作確認してみたいと…

スーパーポラリス80M用のonstep基盤Wemos R32の電圧を改善した。

onstepの動作実験をした際、スマートハンドコントローラからモーターを回そうとすると、スマートハンドコントローラがフリーズしてしまいました。 モーターを回した瞬間にフリーズということで、元々低い電源電圧がさらに下がっているのではなかろうか、とい…

スーパーポラリス80Mの鏡筒をつけてOnstepを試したら、うまく動かなかった。

Onstepの本体と、スマートハンドコントローラと、赤経モータはできたので、動作確認をしてみました。 久しぶりに全部を組み立てましたね。 フードにヒーターとアルミシートを貼ったり、接眼部をNSTアダプタにしたりしているので、だいぶ見た目が変わりました…

スーパーポラリス80M用のスマートハンドコントローラが本体に接続できなくて難儀した。

onstepのスマートハンドコントローラを、基盤まで発注して作ったのですが、なかなか本体と通信できなくて難儀しました。 電源は入るのですが、接続中の表示が数十秒続いた後、warnnigが出てそのまま画面がブラックアウト。 接続できません。 なんでだろうと…

スーパーポラリス80M用のスマートハンドコントローラ基盤に部品をつけて、ケースに格納した。

onstepは、基本的にスマホ等から無線で操作することを念頭に開発されているようですが、スマートハンドコントローラという、物理的なハンドコントローラからも操作できるようなアドオンが準備されています。 回路図や、基盤デザインも公開されているのですが…

スーパーポラリス80Mの赤経用のモーターを取り付けた。

やっとモーター取り付けまで来ました。 3Dプリンタでのパーツ出力は手軽ではあるんですが、なかなか一発OKとならないので修正が必要です。 しかも、出力に数時間かかるので、時間がかかります。 やっと取り付けてもいいかなと思えるものができたので、実際…

スーパーポラリス80M用のonstep基盤を入れるケースを作りなおした。

前回失敗した、onstepの基盤を入れるケースを作り直しました。 前回は、PETGで出力していたのですが、PETGを使い切ったので在庫していたPLAで出力しました。 色は黒です。 望遠鏡のフードの先につけるリングも、これで出力しようと思っていたので、迷光対策…

スーパーポラリス80Mのモーターブラケットを設計しなおした。

スーパーポラリス80Mもgoto化プロジェクトですが、まだモーターをつけていません。 色々設計変更したり、赤緯側を改造したりしていたので、あまり進んでいませんでした。 また、以前作ったモーターブラケットは、コンパクトで良いのですが微調整ができない…

3Dプリンタのヘッドを交換した。

我が家の3Dプリンタはanycubic社のMEGA-Sなのですが、先人が公開してくれいている、カスタムヘッドに交換しています。 ところが、放熱器になっているところの、一番下側、ホットエンドに近いところが、自分の熱で溶けてきていました。 また、最近はPETGを使…

スーパーポラリス80M用のonstep基盤を入れるケースを作ったけど失敗した。

望遠鏡を買ってから、早数か月がたちますが、実はまだファーストライトしてません。(星では) さすがに、そろそろ使ってやりたいなと思って、色々と準備を加速しておりました。 その一環で、Onstepの基盤を収納するケースを作りました。 3Dプリンタで。 基…

スーパーポラリス80Mのフードにヒーターを仕込んだ。

先日、フードが斜めに取りついてたしまっていたのを無理やり直しました。 とうわけで、次は傷かくしもかねて、フードにヒーターを取り付けます。 仕込むのは、以前買っていたこのヒーター。5Wのヒーターで、非常に薄いので都合がよさそうです。 巻きました…

3Dプリンタのヘッドを改造した。

特に不満があったわけではないのですが、3Dプリンタのヘッドをカスタムしてみました。 先人たちの知恵をお借りしただけなので、詳細は省きますが、ヘッドが軽量化され、冷却性能がアップしているはず。 以下作業の様子です。 元のヘッドまわりのパーツを外…

anycubic mega-sのエクストルーダをキャリブレーションした。

実は今までやっていませんでした。 3Dプリンタの基本となるセッティングのようなので、最初期にやっておいた方がよさそうです。 今回も先人たちのお知恵を借りました。 現在の設定からM92で始まるラインを探し、エクストルーダの設定値(E384.00でした)を…

3Dプリンタの基盤冷却用ファンを交換した。

モータードライバをTMC-2208に交換して、ヒートシンクも背が高くなりましたし、発熱量も増えているはずなので、暖かくなる前にファンを交換しました。 元々のファンは、いわゆる5010というやつで、5cm角の小さなファンが、片持ちのブラケットについています…

3Dプリンタanycubic mega-sのモータードライバをTMC-2208に交換した。

最近3Dプリンタの使用頻度が高いので、静音化に挑戦してみました。 ファン交換と、モータードライバの交換が効果大のようなので、これらを進めていきたいと思います。 まずはハードルが低そうなモータードライバから交換しました。 今回は情報が豊富なTMC-2…

スーパーポラリス80Mの赤緯用モーターマウントを作る。

当初は赤経側だけのモーターで、自動追尾の予定でしたが、onstepを使えば簡単に自動導入できる赤道儀が作れそうなので、赤緯側のモータマウントも検討します。 これまた古い型のSP赤道儀なので、赤緯側のモーターマウントも癖があります。 ちょっと新しいや…

スーパーポラリス80Mの赤経用モーターマウントを作る。

やはりこのプロジェクトの一番の障害は、モーターをどのようにしてマウントするかということだと思います。 そこそこの力がかかりますし、形も独特なところにモーターをつけないといけません。 特に、この古いタイプのSP赤道儀は、裏から長ネジ1本で固定す…

スーパーポラリス80M鏡筒ケースの中に入れる鏡筒の支えを作った。

修飾語が多すぎてよく分からない見出しですね。 要は、ケースの中で、鏡筒を支える部材を作ったということです。 これです。 よく見かけるのは、発泡スチロールブロックを発砲スチロールカッターで現物合わせしながらカットするというもの。 確かに、ほどよ…

FUSION360をインストールしなおした。

私は3D-CADとして、FUSION360を使っています。 非常に高機能なソフトで、しかも個人利用なら無償で使えるという、ちょっとまえからすると考えられないようなソフトですよね。 ただ、昨年末にポリシーが変わりまして、個人用の機能が制限されることになってし…

3Dプリンタのテーブルの裏側にコルクを貼った。

色々と3Dプリンタの使いこなしを見ていると、簡単で効果がありそうな改良がいくつかありますね。 その中でも、手軽でかつ効果的に見えたものを実践してみました。 我が家の3Dプリンタは、anycubicのmega-sなのですが、テーブルはヒートベッドになっていて…

直熱管71Aを使ってシングルアンプを作る ⑦電源回路の通電試験と取り付け

一応目視とテスターで当たった限りでは、間違いはなさそうだったのですが、一旦組み込んでしまってから手直しするのは非常に大変なので通電試験をしました。 非常に危険な通電試験の図。 ほんとはブレッドボード的なものに固定するべきなのでしょう。 ダイソ…

スペーサーを3Dプリンタで作る。

スペーサって、よく使う長さのものはある程度ストックしておくようにしているのですが、ケースが小さくて高さがギリギリだとか、タップを切ってあるやつが良かったり、逆にタップを切っていないやつがよかったり、実際のニーズに合わないことがあります。 そ…

直熱管71Aを使ってシングルアンプを作る ⑦電源回路

なかなかまとまった時間がとれず、部屋の隅に放置されている作りかけのアンプですが、すっきりしたハラワタをさらし続けているとさすがになんとかしないとなと思います。 週末は子供たちの相手をしないといけないので逆に時間と体力がなくて、早めに仕事から…

PLAの反りの原因は、やはり冷却不足ではないだろうか。

先日、PLAが印刷中に反ってしまって失敗することがあるので、冷却ファンを弱めて実験したところ、症状がより悪化しました。 改めて印刷中の様子を観測したところ、冷却能力不足が原因ではないかと思える事象があったので公開します。 これは卵の形を印刷して…

PLAで出力中に反ってしまう時は、冷却を強くした方が良いのか、弱い方が良いのか。

我が家の3Dプリンタは、anycubic mega-sで、PLAを使って印刷しています。 ABS等に比べると出力が簡単といわれるだけあって、あまり印刷の失敗はありません。 一応純正のフィラメントを使っています。 ただ、細かくて、かつオバーハングが大きいものをサポー…

3Dプリンタのフィラメントを、印刷中に交換する。

3Dプリンタを購入してから半年ほど。 やっと1個目のフィラメントを使いきるところまできました。 あと1時間くらい印刷していると、ちょうどフィラメントが切れそうです。 今後大きいものを出力することもあるかもしれませんし、ちょうど良い機会なので印…