タカシラボ

電子工作とかDIYの趣味を広く浅く、子育てにも活かしながら。

タカハシ EM-10 USD

気が付いたら3か月も更新をさぼってました。

仕事が超絶忙しくて、余裕がなかったんです。

休みの日は子供たちの相手をしないといけないし。

だんだん成長してきて、子育ても落ち着いてくるのかと思いきや、彼らの体力がついてきたことで、親はより疲弊している感があります。

 

さて、そんな忙しい毎日。

しかも今年の梅雨は長雨で、全く晴れませんでしたね。

おかげで(?)、機材を一つ増やしてしまいました。

f:id:takashi_lab:20210820141248j:plain

タカハシ EM-10 USDです。

事故でした。

SP赤道儀のGOTO化が、大体完成していて、工作の対象として燃えるものがなくなったなぁと思っていたんです。

また、SP赤道儀の積載可能重量は5Kgともいわれているようですが、5Kg乗せると写真は撮れないでしょうし、軽い鏡筒に限られるのも確か。

一度はタカハシ製品を使ってみたいというのもありましたし、出物がないかウォッチしていたところでした。

 

そんな中、EM-10 USDが某オークションで出品されており、ちょっと参加してみたら、4万円ほどで落札できてしまいました。

ハンドコントローラーがありませんでしたし、ジャンク品として出品されていて詳しい動作説明もなかったので、博打のような商品だったからでしょう。

届いた品は、金属部に錆は出てましたが磨いたら綺麗になったし、軸の回転もスムーズだったので、多分使えると思います。

(まだ試してません)

写真には写ってませんが、ウェイトはついてました。

 

ハンドコントローラーは自分で作ってもいいと思いますし、どうせGOTO化するので、モーターさえついていて、それが動作すればOKです。

そういう意味でも、EM-10Bではなくて、USDだったのも良いですね。

あんまり詳しくなかったのですが、EM-10Bは16倍速なところ、USDは50倍速の仕様です。

もう少し電力を入れれば、ちょっと速くすることも可能かもしれません。

 

EMシリーズは、モーターが内蔵されているし、ギアの仕様が最近の製品と合わないので、気軽にモーター交換できませんし、この部分はポイントが高いです。

モーターを特注したり、ギアを特注したりしている猛者もいるようですが、この赤道儀にそこまでのコストをかけるくらいであれば、別の製品にした方が幸せになれるかなと、個人的には思います。

f:id:takashi_lab:20210820141439j:plain

届いた商品も、モーターはついてました。

良かった。

f:id:takashi_lab:20210820141327j:plain

USDはコントローラがかなり出っ張っていますね。

これはスリム化したいところ。

せっかくモーターも内蔵でスマートな赤道儀なので、電源とハンドコントローラを接続するだけの仕様としたいです。

 

f:id:takashi_lab:20210820141439j:plain

基板も大きそうですね。

まずは、元々のコントローラ基盤が生きているのかどうか確かめてから、コントローラ自体を製作して置き換える作戦でいきたいと思います。

f:id:takashi_lab:20210820141344j:plain

ハンドコントローラの端子は8ピンです。

これは手持ちに対応するプラグがないので、調達しないといけません。

ほんとは秋葉原に行きたいのですが、昨今のコロナの状況だと止めた方がいいでしょうね。

通販は送料ばっかりかかるし、私は店頭で部品を探すのが好きなのでつらいのですが、仕方ありません。

しかし、ハンドコントローラの回路が分かりません。

多分プッシュスイッチで短絡してるだけだとは思うんですが。。

 

 

f:id:takashi_lab:20210820141214j:plain

反対側。

今さらですが、ウォーム軸には蓋がされていて、微動はありません。

古い赤道儀なのに、ビクセンとは思想が違っていて面白いですね。

おかげで、ウォームの状態とかはまだよく分かりません。

(ハンドコントローラや電源コードもありませんしね。)

クラッチを緩めると、SP赤道儀とはレベルの違うスムーズさで回転したのでかなり驚きましたが。

 

f:id:takashi_lab:20210820141402j:plain

極軸望遠鏡。

見やすくていいです。

 

f:id:takashi_lab:20210820141231j:plain

三脚は木製。

すごく重いです。

錆が出てましたが、軽く磨いたらけっこう綺麗になりました。

ピカールすごい。

三脚台座もけっこう大型だし、三角版も大きいので、運ぶときは大変ですね。

しっかりはしてますが、伸縮するタイプなので、そこまでの剛性はないかもしれません。

遠征のときは工具があった方がいいかも。

 

三脚はビクセンのHALとかの方が好みです。

コンパクトで運びやすいし。

この三脚は、ちょうどいいサイズのカバーを探すのは大変そうです。

 

さて、また相当古い製品を買ってしまいました。

時間を見つけてちょっとずつ現代風に仕上げていきたいと思います。

スーパーポラリス80M用のonstep基盤Wemos R32の電圧を改善した。

onstepの動作実験をした際、スマートハンドコントローラからモーターを回そうとすると、スマートハンドコントローラがフリーズしてしまいました。

モーターを回した瞬間にフリーズということで、元々低い電源電圧がさらに下がっているのではなかろうか、ということで、Wemos R32の基板上で生成されている、5Vと3.3Vの電圧を高くしてみることにしました。

f:id:takashi_lab:20210506000624j:plain

これが、おそらく5Vのレギュレータだと思うのですが、型番が読めません。

削られているような感じです。

型番が分かってしまうと困る理由でもあったんでしょうか。

これでは回路もよく分かりませんし、Wemos R32のデータシートも探したんですが、見つけられませんでした。

 

ただ、偉大な先人が同じ基盤を使って、レギュレータの定数を変更していたので、デッドコピーしてみることにします。

f:id:takashi_lab:20210506000635j:plain

47K Ωをつけました。

定数を決めているであろう抵抗は、先人と同じ10KΩがついているようだったので、同じ抵抗値にしました。

結果は、5Vのところが4.8V、3.3Vのところが3.3Vとなったので、成功したようです。

 

f:id:takashi_lab:20210506000659j:plain

スマートハンドコントローラとの接続実験もOK.

ただ、プルアップ抵抗は、やはり3.3Vへのプルアップだと繋がりませんでした。

5Vへのプルアップだと繋がります。

どういうことなのか、時間があるときに考えてみたいと思います。

 

さて、せっかくWemos R32の基盤を箱から外したので、このタイミングでモータードライバICも実験用のA4988から、onstep用に買っておいたLV8729に変更しました。

f:id:takashi_lab:20210506000645j:plain

ちょっと高級です。

アリエクスプレスで買ったので、1個281円でしたが。

一昔前は、ステッピングモーターのドライブって、自分で回路を組むとけっこう面倒でしたし、専用のドライバICも結構高価で、しかこ大きい基盤だったのですが、世の中変わるものだなと思います。

 

f:id:takashi_lab:20210506000720j:plain

基盤に組み込んで、マイクロステップは128分の1にしました。

とりあえずこのICの一番細かいステップで、回るかどうか確認してみたいと思います。

電流制限は0.8Aにしました。

Vref×2が制限電流の値となるので、0.4Vにセットしています。

 

OnstepのConfig.hで、SLEW_RATE_BASE_DESIRED を0.5にしました。

私の理解だと、最高速を決める設定項目だと思います。

単位はdeg/secで、最高速度はこれの2倍になる、、、のかな?

そうだとすると、最高速度は1度/秒ということになりますね。

自動導入の速度の○○倍というのは、対恒星時ということらしいので、360度/24時、

つまり0.25度/分ですね。

1度/秒だと、60度/分なので、60/0.25=240倍速ということでいいのかな。。

ちょっと自信ありませんが、実際に動かしたときに測ってみたいと思います。

 

また、今までXHコネクタのところにデュポン端子を挿していましたが、やはり接触が怪しいので、XHコネクタをつけてやることにしました。

f:id:takashi_lab:20210506000737j:plain

デュポンの片側を切り落として、コンタクトピンをつけます。

8か所あるので、このような作業をするなら圧着工具必須です。

何回も書いてますが、これは買って良かった工具です。

 

f:id:takashi_lab:20210506000753j:plain

8か所のコンタクトピンの圧着くらいなら、10分ほどで完了します。

f:id:takashi_lab:20210506000810j:plain

LV8729のピン配置に合わせて、XHコネクタを作成しました。

f:id:takashi_lab:20210506000825j:plain

いい感じです。

これで輸送中に振動があったりしても、安心ですね。

 

  品目 概要 単価 個数 送料 小計 型番 売店 購入日
  スーパーポラリス80M 三脚・赤道儀・鏡筒・アイピースセット 8500 1 3500 12000 SP80M ヤフオク 2021.1
  ステッピングモータ 200ステップ、3.3Ω、3.96V 780 2 500 2060 KHP42J2501 オリジナルマインド 2021.1
  スリーロブノブボルト M6,ピッチ1.00,長さ10mm(ウェイト用) 177 1   177 TKB2-M6×10 モノタロウ 2021.1
  錆取り剤   400 1   400 AZサビアウト ケーヨーデイツー 2021.1
  真鍮ブラシ   200 1   200   ケーヨーデイツー 2021.1
  プーリー モーター側,GT2,幅6mm,16歯,ボア5㎜ 36 2 0 72   アリエクスプレス 2021.1
  プーリー 赤道儀側,GT2,幅8㎜,40歯,ボア6mm 136 2 121 393   アリエクスプレス 2021.1
  制御基板 onstep本体 411 1 52 463 wemos D1 ESP-32 アリエクスプレス 2021.1
  cncシールド onstep本体とモータドライバICの接続 155 1 146 301 cncシールドv3 アリエクスプレス 2021.1
  モータドライバ 6-36v,1/128micro step,1.8A 288 2 69 645 LV8729 アリエクスプレス 2021.1
  鏡筒ケース 内寸140×110×900、アルミケース 5300 1   5300   メルカリ 2021.1
  樹脂つまみ M6,長さ35㎜,つまみ直径17㎜ 199 2   398 CKB-M6-35 モノタロウ 2021.1
  アルミ箔フィルムヒータ 100×210,5v 230 1   230   アリエクスプレス 2021.2
  赤道儀ケース 内寸425×284×153,ウレタンクッション付 4099 1   4099 SPB-470BK バロー楽天市場 2021.2
  プラスチックノブ M8六角ボルト用 140 1   140 チェンジノブM8 ケーヨーデイツー 2021.2
  プラスチックノブ M8六角ボルト用 60 10   600 ノブスターM8 Amazon 2021.2
  6角ボルト M8,長さ35mm,4本入り,ユニクロ 110 2   220   ケーヨーデイツー 2021.2
  赤緯軸カバー加工 赤緯軸カバーの加工+アダプタ 5700 1 1000 6700   個人 2021.3
  アリミゾ 2か所固定、真鍮ブロック押さえ 3000 1   3000   アリエクスプレス 2021.4
  アイピースセット 6㎜、9㎜、15㎜、20mm、視野角68度 9300 1   9300   アリエクスプレス 2021.4
  アイピースケース 24.5×18×9.1 密封容器 210 1   210   ダイソー 2021.4
  アリガタ ビクセン規格、280㎜ 3500 1 200 3700 AU013-VIXEN moreblue 2021.4
  インチネジ 1/4×7/16、ステンレス 289 3 500 1367 六角穴付ボルト並目 モノタロウ 2021.4
  モータードライバIC 1.5A、128マイクロステップ,6~36V 281 2   562 LV8729 アリエクスプレス 2021.3
合計           52537      

 

スーパーポラリス80M用のonstep基盤を入れるケースを作ったけど失敗した。

望遠鏡を買ってから、早数か月がたちますが、実はまだファーストライトしてません。(星では)

さすがに、そろそろ使ってやりたいなと思って、色々と準備を加速しておりました。

 

その一環で、Onstepの基盤を収納するケースを作りました。

f:id:takashi_lab:20210429203311j:plain



3Dプリンタで。

基盤を取り付けるために、スペーサを使うのではなく、スペーサ的な柱を生やしておいて、セルフタッピングするつもりです。

f:id:takashi_lab:20210214231427j:plain

基盤は、以前動作することだけ確認していた、CNCシールドV3と、Wemos R32です。

これに、初めて基盤の発注に挑戦して作った、RJ45用の基盤を組み合わせます。

f:id:takashi_lab:20210429203344j:plain

これです。

ソケットのはんだ付けは、問題なくできました。

子連関しては、フットプリントも既存のデータを使用できたので、特にサイズ間違えもありませんでした。

 

f:id:takashi_lab:20210429203419j:plain



そしてセルフタッピング。

穴の位置はおおむねあっていました。

自作基盤は完璧。

Wemos R32の基盤は、4か所ネジ穴があるのですが、3か所はあっていましたが、1か所0.5mmくらいずれていて、1本入りませんでした。

ノギスで測って、個別に設計したので、なかなか難しいです。

やはり、基盤のモデルをCADに取り込んで、CADの中でサイズを合わせながら設計する必要ありますね。

そのような方法で設計したいのですが、まだ勉強が足りていません。

今後の課題です。

 

f:id:takashi_lab:20210429203448j:plain

さて、何を失敗したのかというと、

  • DCジャックの場所がずれた。
  • USB用の穴を開けてない。

残念。

DCジャックは、余裕をもって大きめの穴を開けておいたのですが、場所を完全に勘違いして、かなりずれたところにあけてしまいました。

また、USBの穴はあけることさえ忘れていました。

何回かデバッグしたいですし、USBの穴がないとかなり不便。

 

作り直したいのですが、このケース印刷するだけで7時間近くかかるんですよね。。

f:id:takashi_lab:20210429203434j:plain

しかも、あんまり考えずにXHコネクタの端子をはんだ付けしましたが、デュポーン端子の線材がたくさんあったので、これで十分でした。

ピンヘッダで良かった。。

モータードライバは、とりあえず実験用にと思って、A4988 をつけています。

これは、3Dプリンタに元々ついていたもの。

TMC2204に変更した際に、取り外しておいたものです。

失敗すると壊れてしまうので、まずは不要なICで実験したいと思います。

 

さて、いつになったら完成することやら。

最近仕事も忙しすぎて、平日はほとんど時間を取れませんし、休日は子供相手でへとへとなんですよね。

世の中の子育て世代は頑張っていると思います。

スーパーポラリス80M用のアリガタを購入した。

先日、SP赤道儀をアリミゾ化したので、望遠鏡をつけるためにアリガタが必要になりました。

ビクセン純正のアリガタにしてもよいのですが、前後の位置調整の範囲が狭いなぁと思っていたので、別のアリガタにしてみました。

 

f:id:takashi_lab:20210429201046j:plain

 

f:id:takashi_lab:20210429201105j:plain

f:id:takashi_lab:20210429201142j:plain

moreblueのアリガタ、280㎜です。

割と長いアリガタなのに、リーズナブルな気がしたので購入しました。

3500円+送料200円でした。

どうも、コスパが良いか悪いかばかりが気になってしまうのが貧乏性だし、自分の悪い癖かなと思います。

 

さて、このアリガタは親切なことに、取り付け用のネジがついています。

f:id:takashi_lab:20210429201126j:plain

脱落防止用の四隅のネジと、鏡筒バンドへの取り付けネジですね。

良かった良かったと思い、鏡筒バンドにつけようとしましたが、、、入りません。

f:id:takashi_lab:20210206212609j:plain

f:id:takashi_lab:20210206224545j:plain

スーパーポラリス80Mは、元々SP赤道儀にネジで固定する仕様なのですが、よくよく見ると、M6のミリネジではなく、1/4のインチネジのようです。

 

なんてこった。

1/4インチで、しかも六角ボルトなんて、普通の店には売ってません。

 

仕方なく、

f:id:takashi_lab:20210429201157j:plain

モノタロウに注文しました。

f:id:takashi_lab:20210429201215j:plain

1本300円弱しました。

高い。

送料も500円なので、だいぶ高くつきましたね。

3本買ったのは、将来的に鏡筒の上側にハンドルをつけるかもしれないと思ったからです。

元々1本はネジがついていたので、3本買えば4か所止められます。

 

f:id:takashi_lab:20210429201326j:plain

あらためて、取り付けました。

このアリガタは、ネジを通す溝がM6を想定して作られているので、1/4インチのネジを通そうとすると若干干渉します。

ただ、極わずかなので、六角レンチでねじ込んでいくと、それほど抵抗なく入りました。

しかし、ここでもう一つの落とし穴。

なんと、1/4インチのネジは、六角の穴もインチサイズなので、インチの六角レンチが必要です。(当たり前?)

元々1本だけついていたネジは、ネジ山はインチサイズなのですが、頭の六角レンチを入れるところはミリサイズなのでした。

ですので、ミリサイズ用の六角レンチで回すことができます。

特殊なネジを使っていたんですね。

 

 

f:id:takashi_lab:20210429201235j:plain

f:id:takashi_lab:20210429201252j:plain

後ろが重くなることを想定して、ぎりぎりまで接眼レンズ側によせました。

脱落防止用のネジも入れいています。

f:id:takashi_lab:20210429201310j:plain

 

これで、無事赤道儀に取り付けられるようになりました。

ただ、鏡筒ケースがかなりぎりぎりなので、上部に取っ手をつける余地がありません。

 

せっかくネジを買ったのに、取ってはなしで運用しないといけませんね。

ネジの頭分だけでも、もはやケースに余裕がないのでした。

 

  品目 概要 単価 個数 送料 小計 型番 売店 購入日
  スーパーポラリス80M 三脚・赤道儀・鏡筒・アイピースセット 8500 1 3500 12000 SP80M ヤフオク 2021.1
  ステッピングモータ 200ステップ、3.3Ω、3.96V 780 2 500 2060 KHP42J2501 オリジナルマインド 2021.1
  スリーロブノブボルト M6,ピッチ1.00,長さ10mm(ウェイト用) 177 1   177 TKB2-M6×10 モノタロウ 2021.1
  錆取り剤   400 1   400 AZサビアウト ケーヨーデイツー 2021.1
  真鍮ブラシ   200 1   200   ケーヨーデイツー 2021.1
  プーリー モーター側,GT2,幅6mm,16歯,ボア5㎜ 36 2 0 72   アリエクスプレス 2021.1
  プーリー 赤道儀側,GT2,幅8㎜,40歯,ボア6mm 136 2 121 393   アリエクスプレス 2021.1
  制御基板 onstep本体 411 1 52 463 wemos D1 ESP-32 アリエクスプレス 2021.1
  cncシールド onstep本体とモータドライバICの接続 155 1 146 301 cncシールドv3 アリエクスプレス 2021.1
  モータドライバ 6-36v,1/128micro step,1.8A 288 2 69 645 LV8729 アリエクスプレス 2021.1
  鏡筒ケース 内寸140×110×900、アルミケース 5300 1   5300   メルカリ 2021.1
  樹脂つまみ M6,長さ35㎜,つまみ直径17㎜ 199 2   398 CKB-M6-35 モノタロウ 2021.1
  アルミ箔フィルムヒータ 100×210,5v 230 1   230   アリエクスプレス 2021.2
  赤道儀ケース 内寸425×284×153,ウレタンクッション付 4099 1   4099 SPB-470BK バロー楽天市場 2021.2
  プラスチックノブ M8六角ボルト用 140 1   140 チェンジノブM8 ケーヨーデイツー 2021.2
  プラスチックノブ M8六角ボルト用 60 10   600 ノブスターM8 Amazon 2021.2
  6角ボルト M8,長さ35mm,4本入り,ユニクロ 110 2   220   ケーヨーデイツー 2021.2
  赤緯軸カバー加工 赤緯軸カバーの加工+アダプタ 5700 1 1000 6700   個人 2021.3
  アリミゾ 2か所固定、真鍮ブロック押さえ 3000 1   3000   アリエクスプレス 2021.4
  アイピースセット 6㎜、9㎜、15㎜、20mm、視野角68度 9300 1   9300   アリエクスプレス 2021.4
  アイピースケース 24.5×18×9.1 密封容器 210 1   210   ダイソー 2021.4
  アリガタ ビクセン規格、280㎜ 3500 1 200 3700 AU013-VIXEN moreblue 2021.4
  インチネジ 1/4×7/16、ステンレス 289 3 500 1367 六角穴付ボルト並目 モノタロウ 2021.4
合計           51975    

 

スーパーポラリス80M用の接眼レンズを購入した。

接眼レンズは汎用品なので、スーパーポラリス80M用というわけではないのですが、私は望遠鏡を1セットしか所有していないので。

 

元々この望遠鏡は、24.5㎜のツアイスサイズだったのですが、やはり覗きにくいということで、接眼部をアメリカンサイズに変更しました。

ドローチューブが43㎜P1.0だったので、43mmの拡大撮影アダプターを装着することで、アメリカンサイズのアイピースを使用可能にしています。

 

ところが、私はアメリカンサイズの接眼レンズを持っていません。

ということで、接眼レンズも購入してみました。

最初は、付属していたツアイスサイズのものでも問題ないとは思うのですが、せっかくアメリカンサイズを使用可能にしたので、そちらを使いたくなったのです。

 

f:id:takashi_lab:20210429170320j:plain

接眼レンズも、拘り始めるときりがないのですが、今回は初めての接眼レンズということで、セット品を購入しました。

視野角68度のシリーズで、6mm~20㎜です。

これで、45倍~151倍くらいをカバーできます。

f:id:takashi_lab:20210429170338j:plain

簡素な梱包ですが、中は乾燥剤とともにジップロック的な袋に入ってました。

f:id:takashi_lab:20210429170356j:plain

SVBONYの接眼レンズです。

 

20㎜の接眼レンズは、覗いてみると中にゴミが入っていたので、分解してブロアーしたところ綺麗になりました。

まぁそのような品質管理です。

ただ、ちゃんとガラス材だし、金属の本体で、質感は高いです。

まだ天体観測で使っていないので、なんとも評価できませんが、良さそうな感じはします。

 

これもamazonとか日本用の公式サイトだとちょっと高いので、アリエクスプレスで買いました。

4本セットで送料込み84ドルでした。

Amazonとかだと4本15000円くらいかと思うので、だいぶ安いですね。

 

f:id:takashi_lab:20210429170246j:plain

そのままだと屋外で使いにくいので、ダイソーでケースを物色してみました。

パッキン付きで、4方向から止められるケースがあったので買ってみました。

f:id:takashi_lab:20210429170302j:plain

f:id:takashi_lab:20210429170434j:plain

f:id:takashi_lab:20210429170414j:plain

 

あれ、思ったよりケース小さかった。

このほかに、最低でも天頂ミラーを入れたかったのに。

バローレンズも揃えるかもしれないし。

やるかどうか分かりませんが、撮影用のアダプターとかも入れるかもしれないし。

失敗しました。

ケースをスタックしても良いのかもしれませんが、暗闇で物を広げるべきではないでしょうし、別のケースを探した方がよさそうです。

 

切り取れるウレタンフォームが入った、プロテクトケースを使っている方も見かけますが、ケースが大きくなってしまうのと、将来的に機材を変更した場合の対応が難しいですね。

悩ましいところです。

 

  品目 概要 単価 個数 送料 小計 型番 売店 購入日
  スーパーポラリス80M 三脚・赤道儀・鏡筒・アイピースセット 8500 1 3500 12000 SP80M ヤフオク 2021.1
  ステッピングモータ 200ステップ、3.3Ω、3.96V 780 2 500 2060 KHP42J2501 オリジナルマインド 2021.1
  スリーロブノブボルト M6,ピッチ1.00,長さ10mm(ウェイト用) 177 1   177 TKB2-M6×10 モノタロウ 2021.1
  錆取り剤   400 1   400 AZサビアウト ケーヨーデイツー 2021.1
  真鍮ブラシ   200 1   200   ケーヨーデイツー 2021.1
  プーリー モーター側,GT2,幅6mm,16歯,ボア5㎜ 36 2 0 72   アリエクスプレス 2021.1
  プーリー 赤道儀側,GT2,幅8㎜,40歯,ボア6mm 136 2 121 393   アリエクスプレス 2021.1
  制御基板 onstep本体 411 1 52 463 wemos D1 ESP-32 アリエクスプレス 2021.1
  cncシールド onstep本体とモータドライバICの接続 155 1 146 301 cncシールドv3 アリエクスプレス 2021.1
  モータドライバ 6-36v,1/128micro step,1.8A 288 2 69 645 LV8729 アリエクスプレス 2021.1
  鏡筒ケース 内寸140×110×900、アルミケース 5300 1   5300   メルカリ 2021.1
  樹脂つまみ M6,長さ35㎜,つまみ直径17㎜ 199 2   398 CKB-M6-35 モノタロウ 2021.1
  アルミ箔フィルムヒータ 100×210,5v 230 1   230   アリエクスプレス 2021.2
  赤道儀ケース 内寸425×284×153,ウレタンクッション付 4099 1   4099 SPB-470BK バロー楽天市場 2021.2
  プラスチックノブ M8六角ボルト用 140 1   140 チェンジノブM8 ケーヨーデイツー 2021.2
  プラスチックノブ M8六角ボルト用 60 10   600 ノブスターM8 Amazon 2021.2
  6角ボルト M8,長さ35mm,4本入り,ユニクロ 110 2   220   ケーヨーデイツー 2021.2
  赤緯軸カバー加工 赤緯軸カバーの加工+アダプタ 5700 1 1000 6700   個人 2021.3
  アリミゾ 2か所固定、真鍮ブロック押さえ 3000 1   3000   アリエクスプレス 2021.4
  アイピースセット 6㎜、9㎜、15㎜、20mm、視野角68度 9300 1   9300   アリエクスプレス 2021.4
  アイピースケース 24.5×18×9.1 密封容器 210 1   210   ダイソー 2021.4
合計           46908      

スーパーポラリス80M用のアリミゾを購入した。

スーパーポラリス80MのSP赤道儀ですが、赤緯軸カバーを加工してもらったので、アリミゾをつけないと望遠鏡をつけられない状態になっていました。

そのため、アリミゾをつける必要があったので、購入しました。

f:id:takashi_lab:20210429164446j:plain

購入したのこれです。

アリガタにあたる部分がネジの頭ではないのと、2か所で固定できるのがいいかなと思って選択。

Amazonヤフオクでも5000円くらいで販売されているものと同じだおと思いますが、アリエクで安く売られていたのでそちらで購入。

送料込み27.13ドルでした。

大体3000円くらいでしょうか。

 

ただ、大陸から薄い包装で運ばれてきたのか、傷あり品でした。

f:id:takashi_lab:20210429164519j:plain

裏側に凹み。

f:id:takashi_lab:20210429164540j:plain

穴の底の塗装が荒いですね。

f:id:takashi_lab:20210429164502j:plain

面取りがちょっと雑。

 

どこで買っても同じようなものなのかもしれませんが、すごくできがいいというわけではないようですね。

廉価な商品なのであまり期待してはいけないということでしょう。

ただ、機能的には問題ありません。

ちょっとネジのスムーズさに欠けるので、グリスアップはしてやりたいところですが。

 

 

f:id:takashi_lab:20210429164617j:plain

さっそく装着しました。

せっかく赤緯体が丸いので、丸い形のアリミゾの方がおさまりは良かったかもしれませんね。

f:id:takashi_lab:20210429164637j:plain

f:id:takashi_lab:20210429164558j:plain

 

アリミゾ固定のためのネジは、AL150三脚の足が固定されていたネジを使用しました。

少し前に、三脚台座の所のネジをノブスターに変更したので余っていたやつです。

M8の六角ボルトって、近所のホームセンターには置いていないので、流用できて助かりました。

このサイズのステンレスボルトって、新品買うとけっこう高いですしね。

 

次は、鏡筒の方にアリガタをつければ、望遠鏡を装着可能になるので、アリガタも必要です。

なんだかんだでけっこう物入りになってきました。

 

  品目 概要 単価 個数 送料 小計 型番 売店 購入日
  スーパーポラリス80M 三脚・赤道儀・鏡筒・アイピースセット 8500 1 3500 12000 SP80M ヤフオク 2021.1
  ステッピングモータ 200ステップ、3.3Ω、3.96V 780 2 500 2060 KHP42J2501 オリジナルマインド 2021.1
  スリーロブノブボルト M6,ピッチ1.00,長さ10mm(ウェイト用) 177 1   177 TKB2-M6×10 モノタロウ 2021.1
  錆取り剤   400 1   400 AZサビアウト ケーヨーデイツー 2021.1
  真鍮ブラシ   200 1   200   ケーヨーデイツー 2021.1
  プーリー モーター側,GT2,幅6mm,16歯,ボア5㎜ 36 2 0 72   アリエクスプレス 2021.1
  プーリー 赤道儀側,GT2,幅8㎜,40歯,ボア6mm 136 2 121 393   アリエクスプレス 2021.1
  制御基板 onstep本体 411 1 52 463 wemos D1 ESP-32 アリエクスプレス 2021.1
  cncシールド onstep本体とモータドライバICの接続 155 1 146 301 cncシールドv3 アリエクスプレス 2021.1
  モータドライバ 6-36v,1/128micro step,1.8A 288 2 69 645 LV8729 アリエクスプレス 2021.1
  鏡筒ケース 内寸140×110×900、アルミケース 5300 1   5300   メルカリ 2021.1
  樹脂つまみ M6,長さ35㎜,つまみ直径17㎜ 199 2   398 CKB-M6-35 モノタロウ 2021.1
  アルミ箔フィルムヒータ 100×210,5v 230 1   230   アリエクスプレス 2021.2
  赤道儀ケース 内寸425×284×153,ウレタンクッション付 4099 1   4099 SPB-470BK バロー楽天市場 2021.2
  プラスチックノブ M8六角ボルト用 140 1   140 チェンジノブM8 ケーヨーデイツー 2021.2
  プラスチックノブ M8六角ボルト用 60 10   600 ノブスターM8 Amazon 2021.2
  6角ボルト M8,長さ35mm,4本入り,ユニクロ 110 2   220   ケーヨーデイツー 2021.2
  赤緯軸カバー加工 赤緯軸カバーの加工+アダプタ 5700 1 1000 6700   個人 2021.3
  アリミゾ 2か所固定、真鍮ブロック押さえ 3000 1   3000   アリエクスプレス 2021.4
合計           37398      

SP赤道儀のヘッドを改造してもらった。

SP赤道儀って、ビクセンスタンダードのアリガタアリミゾができる前のシステムですよね。

そのため、望遠鏡の脱着は、鏡筒バンドに直接ネジで止めるようになっています。

f:id:takashi_lab:20210206224545j:plain

こんな感じです。

しっかりと固定できますし、そこまで手間というわけではないので、これはこれで悪くない方法だと思うのですが、別の鏡筒を使いたい時はちょっと不便です。

また、今回の一番の問題は、赤道儀をケースに収納する時です。

onstepにしようと思っているので、赤緯側にもモーターをつける予定なのですが、ウォーム軸のところにつけてしまうとケースに収まりません。

f:id:takashi_lab:20210429160843j:plain

 

SP赤道儀にアリミゾをつけられるように、赤緯軸の先の丸い穴を埋められるようなアダプターも販売されているので、それを使ってアリミゾ化し、赤緯軸カバーの両端を切り落としてもいいなぁと思っていました。

でも加工は面倒だし、あまりきれいな仕上がりになりそうにないので躊躇していました。

 

そんなとき、個人の方ですが、有償で赤緯軸カバーの加工と、35㎜間隔のネジ穴のあるアダプターを作ってくれるという方がおられたので、頼んでみました。

 

f:id:takashi_lab:20210429160859j:plain

鏡筒バンドにネジで固定するため、両方に腕が伸びていた赤緯軸カバーですが、綺麗に頭と両腕が削られています。

f:id:takashi_lab:20210429160937j:plain

裏側。

だいぶ軽量化されましたね。

f:id:takashi_lab:20210429160954j:plain

赤緯軸カバーを外したところ。

グリスがわきに追いやられています。

そのうち古いグリスを除去して、新しいグリスを塗ってやりたいところ。

f:id:takashi_lab:20210429161013j:plain

赤緯体を上から見たところ。

空洞になっていますね。

 

f:id:takashi_lab:20210429161028j:plain

頭を削られた赤緯軸カバーを戻したところ。

ずいぶんスリムになってしまいました。

 

f:id:takashi_lab:20210429160724j:plain

さて、赤緯軸カバーを加工するだけでなく、その上からかぶせて、アリ溝をつけられるように、アダプターも製作してもらっています。

後から気付きましたが、これは裏側。

表は固定用のネジの頭が飛び出さないように、ネジ穴が段差になっています。

 

f:id:takashi_lab:20210429161042j:plain

アダプターをつけるために、元々赤緯軸カバーを止めていたネジも頭を削られています。

これはアダプターから、ネジの頭が飛び出さないようにするため。

 

f:id:takashi_lab:20210429160808j:plain

装着したところ。

個人での加工とは思えない仕上がりでした。

大きめの旋盤があれば、これくらいの加工ができるのでしょうか。

f:id:takashi_lab:20210429160747j:plain

角度を変えて。

かなりスマートです。

これで、モーターをつけてたとしても、ケースに収まりそう。

 

ただ、アリ溝を調達しないと、望遠鏡を取り付けることができませんね。

加工代と、アダプター代の合計で5700円でした。

 

  品目 概要 単価 個数 送料 小計 型番 売店 購入日
  スーパーポラリス80M 三脚・赤道儀・鏡筒・アイピースセット 8500 1 3500 12000 SP80M ヤフオク 2021.1
  ステッピングモータ 200ステップ、3.3Ω、3.96V 780 2 500 2060 KHP42J2501 オリジナルマインド 2021.1
  スリーロブノブボルト M6,ピッチ1.00,長さ10mm(ウェイト用) 177 1   177 TKB2-M6×10 モノタロウ 2021.1
  錆取り剤   400 1   400 AZサビアウト ケーヨーデイツー 2021.1
  真鍮ブラシ   200 1   200   ケーヨーデイツー 2021.1
  プーリー モーター側,GT2,幅6mm,16歯,ボア5㎜ 36 2 0 72   アリエクスプレス 2021.1
  プーリー 赤道儀側,GT2,幅8㎜,40歯,ボア6mm 136 2 121 393   アリエクスプレス 2021.1
  制御基板 onstep本体 411 1 52 463 wemos D1 ESP-32 アリエクスプレス 2021.1
  cncシールド onstep本体とモータドライバICの接続 155 1 146 301 cncシールドv3 アリエクスプレス 2021.1
  モータドライバ 6-36v,1/128micro step,1.8A 288 2 69 645 LV8729 アリエクスプレス 2021.1
  鏡筒ケース 内寸140×110×900、アルミケース 5300 1   5300   メルカリ 2021.1
  樹脂つまみ M6,長さ35㎜,つまみ直径17㎜ 199 2   398 CKB-M6-35 モノタロウ 2021.1
  アルミ箔フィルムヒータ 100×210,5v 230 1   230   アリエクスプレス 2021.2
  赤道儀ケース 内寸425×284×153,ウレタンクッション付 4099 1   4099 SPB-470BK バロー楽天市場 2021.2
  プラスチックノブ M8六角ボルト用 140 1   140 チェンジノブM8 ケーヨーデイツー 2021.2
  プラスチックノブ M8六角ボルト用 60 10   600 ノブスターM8 Amazon 2021.2
  6角ボルト M8,長さ35mm,4本入り,ユニクロ 110 2   220   ケーヨーデイツー 2021.2
  赤緯軸カバー加工 赤緯軸カバーの加工+アダプタ 5700 1 1000 6700   個人 2021.3
合計           34398