タカシラボ

電子工作とかDIYの趣味を広く浅く、子育てにも活かしながら。

スーパーポラリス80Mの極軸望遠鏡照明用ペンライトを準備した。

f:id:takashi_lab:20210531213627j:plain

昔のビクセン赤道儀って、極軸の先に、こういうアダプタをつけるようになっていますね。

ペンライトを差し込むことで、極軸の照明装置として使えるようになっています。

 

しかし、私が望遠鏡を中古で購入した時には、このアダプタに入るペンライトは付属していませんでした。

やはり、極軸望遠鏡の照明はないと不便なので、ペンライトを準備することにしました。

f:id:takashi_lab:20210531213648j:plain

ダイソーのLEDライトを買ってきました。

f:id:takashi_lab:20210531213705j:plain

サイズは残念ながら合っていません。

このライトは、フードのようになっている部分にLEDが仕込まれているので、このフードの部分を取ることはできません。

f:id:takashi_lab:20210531213724j:plain

というわけで、3Dプリンタでアダプタを出力しました。

f:id:takashi_lab:20210531213741j:plain

めずらしく、一発でぴったりのものが出力できました。

 

f:id:takashi_lab:20210531213759j:plain

望遠鏡側も、まぁぴったりと言っていい感じ。

f:id:takashi_lab:20210531213818j:plain

電池を入れてみましたが、重みで落ちてしまうこともなさそうです。

真下に向けても、とりあえずは大丈夫でした。

 

望遠鏡側の差込口は、もう少し長くても良かったかな。